2009年12月25日

あしかがフラワーパーク


あしかがフラワーパークに行ってきましたるんるん

こちらは「藤の花」で有名な場所ですが、このシーズンは
100万球の電飾で演出されていて、本物以上の美しさ!
P1040071.JPG

幻像的で息を呑むほど美しい光景が広がっていましたぴかぴか(新しい)

カメラの電池切れで、その美しさをご紹介できないのが
残念ですが、所狭しと、様々なイルミネーションがあります。

その多くは池の中に配置されているので、そこに移りこんだ
光がさらに美しくて、奥へ奥へ引き込まれそうになりますぴかぴか(新しい)

P1040080.JPG
まさに別世界ですかわいい

クリスマスシーズンクリスマスですが、恋人同士だけではなく、
老若男女に人気のスポットでした。


素敵な所ですので、皆さんもよろしければお出かけ下さいませかわいい


企画してくれた相方君、ほんとにありがとね^^


いつも応援ありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


◆高級ホテル予約が最大70%OFF!【yoyaQ.com】


◆8800円のプレミアム温泉ステイ


◆大人の社会見学充実!ぽけかる倶楽部


posted by ルンルン at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

観光 その4@小淵沢リゾナーレ

身曾岐神社で心洗われ、駅への帰り道に吸い寄せられる建物が。
リゾナーレです。

「ホテルか〜。
 疲れたし、ちょっと休憩でもしようかな」
と立ち寄ってみることに。

石の門をくぐってみると、そこはまるで異国でした!
P1030176.JPG

長く続く石畳や素敵な建物が軒を連ねていて、イタリア
を連想させてくれました。

P1030179.JPG

帰ってきてから知ったのですが、ここリゾナーレを手がけた
のもアルソア社屋の設計をしたイタリアの世界的建築家、
マリオ・ベリーニ氏だったのです!
すごい!リンクしている。。。

P1030177.JPG

素敵なショップも沢山ありました。
私は自分用にお土産を購入。
小淵沢に滞在して、緑や木々に強く魅かれるようになって
いました。

農薬使用0.1%未満(認定済)の木のスプーンたち。
P1030347.JPG

手作りの「どんぐりストラップ」
P1030350.JPG
無機質なケータイに温もりをプラス♪と思ったのですが
お爺さんの携帯みたいだね。。。
という評判もあります(>▽<)


あらゆる印象を持ちあわせている近代的かつ美しい敷地内
から、小淵沢の豊かな自然が随所に臨めて、とても素敵
なひと時でしたぴかぴか(新しい)



これで、私の小淵沢の半日1人旅は終了です。

都心へ向かう急行列車の中で、KIJの方が持たせて下さった
お弁当をいただきました。
P1030185.JPG



小淵沢、とても素敵な場所でした。
またいつか必ず訪れてみたいです。

小淵沢の皆さん、ありがとうございました☆


いつも応援クリックありがとうございますにほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ








posted by ルンルン at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

観光 その3@小淵沢パワースポット

記事がリアルタイムでなくて申し訳ありません。
小淵沢のKIJに滞在後の観光について続きを書かせて
いただきます。

アルソア社屋見学をした後、身曾岐神社へ行きました。
実は、ここが一番訪れてみたかった場所でした。

身曾岐神社は「気」の流れが非常に良い場所。
そう、パワースポットなのです。
久司先生も小淵沢を訪れる際は、必ずこの身曾岐神社を
訪れると聞いたことがあります。

あいにく、この日は雨。
KIJの方にもタクシーでの訪問を勧められましたが、
私は緑や小淵沢の雰囲気も堪能したく歩いていくことに。

P1030154.JPG

テクテクテクテクテクテクテクテク。。。くつ
一向に着きません。。。 道を間違えたんだろうか。。。
もし、誰かに連れ去られても目撃者もいないんだろうな。。。
こんなことを考えてしまい背筋が寒くなりながらダッシュ(走り出すさま)

でもこの寒さはマイナスイオンのお陰よね!?
なんて、かなりビビりながら(笑)ひたすら道を進んで
行ったのであります。

途中でキジ?にも会いました。
P1030170.JPG

歩くこと30分。
やっと身曾岐神社の看板を見つけた時は、なんてホッとした
ことでしょう。
P1030112.JPG

第一の鳥居の脇にはこんなお言葉がありました。
(クリックすると拡大します)
P1030115.JPG

第二の鳥居へ向かう参道
P1030121.JPG
雨に濡れた新緑がとってもきれいで、それだけで清々しい
気分にさせていただきました。

第二の鳥居をくぐると本殿への入り口が見えてきます。
P1030122.JPG

そして、いよいよ本殿へ。
P1030127.JPG


身曾岐神社は「日本随一の能楽堂」を持つ場所としても
知られています。
P1030139.JPG


美しさにただただ圧倒されました。
今まで、いわゆる観光地とされている神社を数か所訪れた事が
あります。
私は信仰人ではありませんが、ここ身曾岐神社ほど

「心を洗われる」

という気分にさせていただいた場所はありませんでした。

1人貸し切りで参拝できた!
ということも手伝っているのかもしれません(笑)

しかし、深〜く深呼吸をしたく、もっと長くここに居たいと
心底思えたのです。
私にとっても強いパワーを感じられたスポットでした。

ただ、ここにいられる時に感謝だけをして手を合わせ、
帰途に着きました。

200を超すマクロビオティックのブログへの入り口ですにほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


☆オーガニックコスメ「エコール」コスメショップ




posted by ルンルン at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。