2009年10月16日

植物油の選び方

食事の用意をしていたところ、油が切れていたのに気づき、
急遽自然食品店へ。

すると、いつも購入しているなたね油が最後の1つでした。
他のサイズも完売。

これは、もしかしてあの影響?

少し前になりますが、花王の「健康エコナ」が、体内で分解
されることにより、発がん物質になる成分が、高濃度で含ま
れていることが報道されました。
おそらく、この影響なのかと・・・

このニュースを見た時、あぁ、やっぱり・・・と思って
しまいました。
一般的にスーパーで売られている油は化学薬品を使って抽出
されています。
それを、高温で加熱して薬品を抜き、脱臭、添加物を加えら
れています。

ごま油の香りも実は香料で作られている事を知った時は衝撃
と失望を感じました。
ごま油は、同様に化学薬品をかけて抽出し、その上澄みだけ
を取り、香料などの添加物を加えて作られているのです。

こういう商品と対極にあるのが、圧搾法や玉しぼり法で搾ら
れた昔ながらの、濾過しただけの油です。
昔ながらの製法を守り、提供して下さる生産者に感謝と尊敬
の思いです。


調味料の値段は品質に比例しています。
毎日使うものだからこそ、体に優しいものを選びたいですね。

「低温圧搾」「溶剤不使用」「玉搾り」などの表示があるもの
の選択をお勧め致します。





お読みいただきましてありがとうございます。
「マクロビオティックボタン」をクリックしていただけると、
ランキングに反映されます。
更新の励みになりますので、宜しければポチッとお願いします
m(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ





posted by ルンルン at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 調味料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

お醤油(八木澤商店)

マクロビオティックの実践を始めると口に入れる物、
肌につける物、選択の仕方が変化してきますよね。

みなさんはどの様に移行されてますか?

私の場合、調味料などは無くなった物から徐々に
「良いもの」を取り入れています。

替えていったなかでも、私が一番味の変化を感じたのが
お醤油でした。

今まで、誰もが知っている大手メーカーの商品を使っては
いましたが八木澤商店さんのお醤油に替えてみたところ、
今までの醤油とは比較にならないほどの味と香りを感じました。

P1020964.JPG

国産の丸大豆、小麦を原料に、二年の歳月をかけて、
じっくり作られています。
夏をふたつ越し、通常の3倍もの月日をかけられて
いるのです。
使う量が少しでも充分美味しいのです。


お値段も比較的お求め易い商品だと思います。
宜しかったらお試し下さいね。


いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)mにほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ







あったらいいと思いませんか?家系図作成致します



posted by ルンルン at 01:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 調味料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。