2010年01月14日

れんこん湯






昨日の日記で「れんこん湯」のことを書きましたが、
マクロを実践していない友人から「なにそれ?」
と指摘をいただきました。
ごめんなさ〜い(≧∇≦)

改めてご紹介exclamation

<れんこん湯>
・れんこんのおろし汁(皮つきのまま) 大さじ3
・しょうが汁 2〜3滴
・自然塩 少々
・水 大さじ6〜9


1.鍋に分量の水をいれて火にかける。
2.れんこんのすりおろし汁、塩、しょうが汁を入れる。
3.沸騰する直前に火を止め、温かい内に飲む。


咳や咽が痛い時、気管支が弱い方の特効薬になります。

れんこんは沢山「穴」が開いていますが、節の部分は
「締める」特性を持っています。
この締める力が人間の「穴」の気管を「締めて」くれる
というわけです。
「締まった」節の部分を使うのが特に有効です☆


れんこん湯エキスれんこん粉末れんこん飴(ノンシュガー)


という商品もありますので、
常備されておくと手軽で良いかもしれませんねかわいい


みなさん、風邪など引かれませんように♪

1日1回「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです♪にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


◆子供に食べさせたい安心野菜


◆新谷弘実先生考案の7日間ダイエットプログラム





posted by ルンルン at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お手当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

「咽」にお勧めのハーブティー






私は咽が弱いので、乾燥するこの季節は
辛い思いをすることが多々あります。


違和感を感じた時には以下のお手当を。

1.「塩番茶」でうがい。 ←かなり効きます!

2.もっとイガイガになってしまった時は
  「れんこん湯」 を飲みます。


長年、咽の不調を感じると、すぐに薬に頼っていたの
ですが、こんな風にマクロビオティック流のお手当
をすることで重症化することがなくなってきました。
自然治癒力を促すって大切ですよね。


でも、勤務中などで上記のお手当てができなかったり、
時間が無い時もありますよね。
そんな時にとっても頼りになるのがこちらのハーブティー。

スロートコート

P1040136.JPG

原材料:甘草の根、セイヨウミザクラの樹皮、
    フェンネルの種、ニレの樹皮、シナモンの樹皮、
    オレンジの皮、マーシュマロウの根

出来る限りの農薬を使わず、野生種が使用されています。
甘味があり、ハーブ独特の香りに好き嫌いがありますが、
合成香料はもちろん、天然香料も無添加なので安心です。

咽の不快感、痛み・咳の症状にはとっても効きます!

マクロビオティックでは、ハーブはあまり推奨していない
かと思いますが、時間の取れない時や外出先で手軽に
飲めるのでおすすめですよ☆


応援クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ



◆米国オーガニック認定「スロートコート


◆100%ナチュラル!完全無添加の基礎化粧品







楽天で探す



楽天市場




posted by ルンルン at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お手当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

火傷のお手当

私はおっちょこちょいで(料理が下手という説もあり)、
火傷を時々します。

半年も前になりますが、KIJの合宿で料理実習をしていた
際にも火傷をしました。。。

その時に先生が応急処置をして下さった方法をご紹介します。
P1020978.JPG
マクロビオティックを知らない方が見たらびっくりする
図ですよね(>▽<)


患部に
キャベツ

豆腐

キャベツの順で重ね置きます。

ガーゼなどでくるんでおきます。以上。

豆腐もキャベツも冷却作用がとても強いものだからです。
ひんやりして気持ちいい〜☆


熱を持っているので、少し経つと湯豆腐や温野菜
の様になりました(笑)
そうなったら冷えたものに換えます。

食事の間、この処置をしていました。
すると、赤くなっていた患部は見事に消滅!!

素晴らしいっ!

身を持って、マクロのお手当の素晴らしさを体験したのでした^^


お読みいただきましてありがとうございます。
「マクロビオティックボタン」をクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


◆リニューアル!マクロビ食品通販サイト《チャヤ》


◆食用成分100%のハンドクリーム


◆【無料】英文・英単語をたった10秒であきれるほど覚える方法




posted by ルンルン at 03:31| Comment(2) | TrackBack(0) | お手当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。